FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季、香川真司が苦戦しているのはなぜか?

2011年11月04日配信の「しみマガ」より抜粋

 みなさんもご存知の通り、今シーズン、香川真司は苦しんでいます。
 
 「日本代表ではみんながサポートしてくれるし、そんなにプレッシャーは感じていない。点を取れていなくても、いつかは取れるだろうと思っている。だけどクラブではポジション争いがきつくて、プレッシャーをすごく感じる」
 
 タジキスタン戦の後、香川はこのように語りました。
 
 スタメンの保証は全くなく、今シーズンはベンチスタートになる試合も増えました。直近の試合であるチャンピオンズリーグ第4節オリンピアコス戦では、チームがいつもの【4-2-3-1】ではなく【4-3-3】を採用。トップ下がなくなり、さらに3トップの両ウイングには自陣まで敵を追い回す守備的な役割が求められたため、香川はポジションを失った形。67分からゲッツェに代わって途中出場したものの、あまりプレーの評価は高くありませんでした。
 
 香川が今シーズン、これほど苦戦するようになった根本的な要因はどこにあるのか?
 
 もちろん、伏兵的な戦力として頭角を現した昨シーズンは、対戦チームが香川のプレースタイルをあまり分かっていなかったのですが、今シーズンは最初から要注意選手としてリストアップされている。
 
 移籍したばかりの頃は「ドイツ人は細かい動きが遅いので、むしろ日本のDFよりもやりやすい」と言っていた香川ですが、ドイツのDFも馬鹿ではないので、香川がそういうプレースタイルだと分かれば、細かいフェイクの動きにいちいち反応せず、ボールの出てくるタイミングに合わせてガッツリ当たりに行く。彼らに香川の特徴を把握されたことは、苦戦の大きな要因でしょう。
 
 そして、いちばん大きいのはFWのタイプが変わったことです。

 【4-2-3-1】の1トップには、南アフリカワールドカップで日本を苦しめたパラグアイ代表のFWバリオスが入っていました。バリオスが最前線の基点となり、香川はその周囲を衛星のように動きながら、裏のスペースをねらったり、ギャップ(DFとMFの間のスペース)でボールを受けてコンビネーションを生かします。
 
 しかし、そのバリオスは7月に行われたコパ・アメリカで負ったケガによってシーズン序盤は戦列を離れ、その代わりにFWレヴァンドフスキが起用されています。
 
 結論からいえば、このレヴァンドフスキと香川の相性がよろしくない。


続きは「しみマガ」にてどうぞ! 本文では、わかりやすいイラストを用いた精緻な分析を行なっています!



<バックナンバー一覧>
⇒以下のバックナンバーは、「しみマガ」申込ページより購入いただけます。

■ 2011年10月27日(通巻15号) 浦和のペトロビッチ体制を振り返る/理想を追い過ぎる、せっかちな性格/ 日本人への理解と順応は十分だったか?
■ 2011年10月24日(通巻14号) 浦和のペトロビッチ体制を振り返る保有戦力とスタイルの不一致
■ 2011年10月13日(通巻13号) 『努力の虫』長友佑都が身につけたテクニックとは? / 3-4-3の真の価値は『ニュートラル性』にあり
■ 2011年10月13日(通巻12号) 情報戦に圧勝していたザックジャパン/なぜ、マークが外れるのか?
■ 2011年10月06日号(通巻11号) 金田喜稔インタビュー『ここがヘンだよ。日本の練習』 / 日本には有能な指導者がステップアップするチャンスがない
■ 2011年09月30日号(通巻10号) キム・ボギョンは狙われたのか?/山田直輝が浦和で活躍できない理由
■ 2011年09月24日号(通巻9号) なぜ、槙野智章はドイツで試合に出られないのか?
■ 2011年09月13日号(通巻8号) なでしこジャパンの課題『2度目のスープはおいしくない』/香川をトップ下でスタメン起用しない3つの理由
■ 2011年09月09日号(通巻7号) コンディションはやってみなきゃわからない!?/ スポーツ選手のご法度事項
■ 2011年09月06日号(通巻6号) メンタリティーを見極めるコツ/なでしこにあって、北朝鮮男子になかったもの
■ 2011年08月26日号(通巻5号) 女子サッカーの深層に迫る!
■ 2011年08月26日号(通巻4号) なでしこジャパンには決定的な弱点がある!
■ 2011年08月16日号(通巻3号) 李忠成のポジショニング考察/テストマッチ病の克服/清武弘嗣の『オンリーワン』
■ 2011年08月12日号(通巻2号) チョ・ガンレの誤算/韓国の“自滅”を誘発した日本
■ 2011年08月09日号(通巻1号) 2ゴールで松田に応えた吉田/悲劇を繰り返さないために
■ 2011年08月04日号(通巻0号) 創刊にあたって/徹底分析! なぜ、なでしこジャパンは優勝できたのか?

⇒以上のバックナンバーは、「しみマガ」申込ページより購入いただけます。
プロフィール

清水英斗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。