スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊ひで、イライラする!

超久々の駄文です。


チマタでは、
U-17日本代表が「プラチナ世代」とかって呼ばれちゃいるけど、、、


スイス戦を見るかぎり、そりゃあプラチナのメッキ世代じゃねえかと。


そう思わせるくらい、状況判断の拙さに腹が立ちました。


30歳まであと2ヶ月だからかなぁ。。。
海賊ひで、イライラする!


スタメンで出ていた選手の多くは、過去にU-15大会で見たことがあった選手ばかりだったんだけど、成長してるんですかね?彼らは。あまり足跡が感じられなかったけども。


相手のブラジルやスイスやメキシコには、ヨーロッパのビッグクラブに内定している選手がごろごろいるわけで。


3年経てば、この差は絶望的なものになるんだろうなぁ、、、と思ったら、何ともさみしい限り。。。


ブラジルのコウチーニョなんて、バスコ・ダ・ガマでスタメンで出まくっていた17歳やから。それが来季からインテル?だっけ?
ところが日本には、Jリーグで出ている選手すらほとんどなし。。。宇佐美がちょろっと出てるだけ。


南米からしたら、良い選手を作ってヨーロッパに売るのが最高のビジネスやから。


若ければ若いほど高く売れるんで、17歳の選手をバンバン試合で使うのも当然と言える。


でもJリーグの場合、逆にそれをイヤがっているというか。


せっかくジュニアから育てたのに、森本貴幸のような逃げられ方はしたくない?と思っているような。


そんなフシが。無理はないけども。




そうだそうだ。
腹が立つといえば、U-17スイス戦の日は、1日に2回も腹が立つ試合を見ましたよ。
ハイ、ACL準決勝の名古屋です。


ぜんっぜん、勝てる可能性を感じなかった。
どんなに攻撃陣並べたって、ペナルティーエリアに入っていくのが2人じゃあね。。。


せっかくあれだけFWを並べたのに、その人たちが中盤に引いてボールを受けに行っちゃうばかりで、、、それなら最初っからナオシでいいわけでしょうが。


海賊ひで、イライラする!


もっと寒気がするくらいの、ゴリゴリ執念のパワープレーを見たかったなぁ。
ラグビーかよ!ってぐらいのを。


まぁでも、アル・イテハドは強かったですわ。力の差を感じた。


終わってみれば、今年のACLは、


優勝できそうなJクラブから順番に、Jクラブ同士がつぶしていってしまったような感じ(笑)。


こんな年もあるか。


てか、勝手に終わったことにしてしまったけど(笑)、


ACLはまだ11月7日に決勝がありますからね。しかも国立で。


まぁたぶん、クラブワールドカップの5位決定戦みたいな雰囲気になるのは間違いない。


たまにはああいう、集中力のないスタジアムの雰囲気もいいもんですよ。


あのシュールさがおいらにはたまらない(笑)
スポンサーサイト

招致、おいらにやらせてください

東京が、オリンピック開催候補地から落選しちゃいました。


雑誌の校了をしつつ、LIVEで見て一喜一憂してましたよ。


「シカゴ」って聞いたときはやたらスーッとしたんだけどねえ(笑)。


いやーしかし、、、


ザブングル加藤ばりに、、、


悔しいです!!!


○○○様のダンナが税金を湯水のように使ってPR活動に充てたとウワサで聞きましたが・・・


その内容が・・・・もったいないというか、ムダというか。。。




もしもおいらが招致委員会のPRを任されていたら、


日本は大きなスタジアムに女性や子供が安心してスポーツ観戦に行ける環境、ということを大きくアピールしたと思います。


イタリアのサッカーも、スペインのサッカーも、イングランドのサッカーも、ヨーロッパのスタジアムの観客の多くはだいたい男性が占めていて、女性や子供はかなり少数です。


おいらの知り合いの女性が、1998年のフランスワールドカップへ長期観戦に行ったとき、お世話になったアパートの大家さんが、


「えっ!あなたスタジアムへ行くの?やめなさい!ウチでテレビで観なさい!」


わざわざフランスまで来た日本人に、「テレビで観なさい!」というくらい危険な印象のあるスタジアム。


ドイツワールドカップに行った人も、同じような忠告を受けたそうです。危険だからやめなさいと。


おそらくブラジルはもっとヒドいでしょう。南アは・・・・言うに及ばず。


ところが!日本のスタジアムは!


ご存知のとおり、小学生だけで観戦してたり、ミニスカートのお姉ちゃんが2人並んで応援してたり、そんなのが全然ありなわけで。


むしろそれを危険だのオカシイだのと思うことすらオカシイわけで。


Jリーグのスタジアムを海外のスポーツジャーナリストが見たとき、実際にビックリたまげたこともあるらしい。子供や女性がこんなに普通に観戦しているスタジアムは初めてだ!と。




そりゃあね、リオは盛り上がってると思いますよ。南米史上初、ですから。


だけどね。


「史上初」なんてのは、長く生きていればいつかは必ず達成されるモノやからね。


だったらさ、


未来へのスポーツのあり方を示す、誰もが楽しめるオリンピックの形を表現する、


そんなオリンピックがあったら、できるだけ早くやったほうがいいんとちゃいますか?


ワケもわからず盛り上がって暴走する前に、何かしらの方向性があったほうがいいんとちゃいますか?


南米史上初が、2016年じゃなきゃいけない理由を示しやがれIOC!ってみんな言いたいんとちゃいますか?


そして東京だって、選手が快適に取り組めるとか、ホスピタリティーがいいとか、空気がいいとか、
そんなことの前にアピールするべきことがもっとあったんとちゃいますか?


スポーツって何ですか? なんでスポーツが必要なんですか? 


その答えに東京がつながることを、たくさんプレゼンしてくれたんでしょうか。


政治的力学とかイロイロ言うけど、そんなものを吹っ飛ばすくらいの世論を手に入れるようなアプローチはできなかったんでしょうか。小泉元首相みたいに。


残念ですねえ。。。。


まぁ何がいちばん残念かっていえば、


東京オリンピックが開催されたとして、その後に増えるかもしれなかったおいらの仕事がパーになったことがダントツに残念ですが(笑)。


次回も日本のどこかが招致に動くことがあれば、


何とかそのお仕事に関わりたいなぁと思います。
プロフィール

清水英斗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。