スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダムvsトータル

明日の高校サッカー選手権の決勝は・・・
「鹿児島城西vs広島皆実」の対決となりました!!!


みなさんご存知やろうけど、


鹿児島城西には、”大迫勇也”というトンデモないストライカーがいて、今年の選手権の話題をかっさらっているチーム。守備はボロボロだけど、大迫勇也を中心とした破壊力で、史上初の27得点もたたき出している。そのうち9点が大迫で、平山相太の記録に並んでいるらしい。
まぁ一言でいえば、キングダムフットボールやね。


一方の広島皆実には、個性で目立つ選手はいない。上から見てると、正直、背番号を確認しないと誰が誰だかわからない。でもそれが逆に長所というか、一人一人がムリをしないで11人全員が信頼し切っているようなチームワークで、美しいサッカーを展開するチーム。
一言でいえば、トータルフットボールやね。


キングダムフットボールvsトータルフットボール。


最近の高校サッカーは、特徴がハッキリしたチームが多くてとっても楽しめるんだけど、決勝はまさにそれを象徴するような試合といえるかもね。




そんなチームの成長度に反比例するように・・・


ちっとも成長してくれないのが、大会の運営。


動線(観客や関係者の移動通路)などがヒジョーにわかりにくいし、遠回りを強いられる。


さらに準決勝のチケット売り場なんて、1試合目の前半が終わった段階で、まだチケットを買い求める客の大行列ができてたからね。諦めて帰る人もいたし、全然さばき切れてなかった。もったいないよ。


まぁJリーグや代表戦なんかと違って、1年に1回だけのモンやから、そんなに危機感持って目くじら立てるような人もいないんだろうナァ。


せやけど、チケットだけは何とかしたほうがエエと思いまっせ。
スポンサーサイト

GKとAB型の法則

最近、おいらの隣りに座ってる人の話なんやけども。


「GKがやりたい」なんておっしゃるんですよね。


サッカーのGKは、「やるもの」じゃなくて「やらされるもの」なんで、進んでやりたいなんて言うのは、変態に違いないんですよ。(※あくまでおいらの感覚です。あしからず)


ところが、


「子供のころからやりたかったんだよ」


などとぬかし、なぜやらなかったのかと問うと、


「足が速かったから、GKをやらせてもらえなかったんだよ」


・・・・・・


なんじゃい自慢かい


と思うけど、本人からはツッパったような素振りはまったく感じられぬ。


自慢に限らず、相手が喜怒哀楽的なモノを含ませるときって、多少なりとも相手の精神バランスが崩れたようなツッパッた感じがするじゃない?


でもこの御方にはまったくそういう感じがない。


そう、AB型なんです。この人。


ムカつくこと口にしても、相手の怒りオーラが突出するような感じもないし、
自虐的なことを言っても、相手の哀しさオーラが伝わるなんてこともない。


良く言えば自然体。


A型とB型の間でニュートラルになってるせいか、何でもかんでもニュートラル。
AB型っつぅのは、ホンマわけわからん。


ところが、


「ウチの兄貴もやりたがってたよ。GK」


というので、当然おいらは、


「ま、まさかその兄も・・・」


そう、AB型だったんです。


そういえば、某サッカー出版社のGK経験者の編集長もAB型。


まさか・・・これは法則発見か!
と思って調べてみたら・・・・


なんと、現日本代表レギュラーの楢崎正剛!! AB型!!


キターーーー!!!


GK=ABの法則!


じゃあさじゃあさ! 


当然、川口能活は??? って話になるでしょ?


これがまた・・・・・!


A型。


・・・どんまい!


じゃあ川崎のGK川島は・・・


O型。


・・・なにおうー。まだまだ・・・


レッズの都築は・・・


O型。


・・・


おやすみなさい

お笑いブームの終わりが見えた瞬間

いやはや。
こう思ってるのはオレだけじゃないと確信してるんだけどさ。


最近、お笑いネタ番組多すぎるやろ!


いくら数字取れるからって、安直に作りすぎじゃないか~?


同じ日にチャンネル回したらさ


両方の番組で、同じ芸人が、同じネタやってたりするんだよ。


これはアカンやろ。。。さすがに


こういうの見ると、なんか、そろそろお笑いブームの終わりが見えてきた気がするわな。


ファミコン時代の「クソゲー」化してるもの、、、芸人が。


もう、終焉に向かう今後の流れは見えてきたよ。


ネタ番組が増えまくる
  ↓
視聴者が普通の漫才じゃ満足できなくなる
  ↓
マニアックな芸が増える
  ↓
ついていけず脱落するファンが続出
  ↓
コアファンに支えられるものの、マーケットは縮小
  ↓
どんどん先細り
  ↓
失敗する余裕がなくなり、新人を使いづらくなる
  ↓
お笑いが年寄りばかりで世代交代できなくなる
  ↓
根本的なネタのクオリティーが停滞




流行ったものが廃れるのって、だいだい決まったサイクルなんだよな。


「今年消える芸人はダレだ!?」とかいってるけども、、、


2、3年後には、ほぼ全員消えてるかもYO!


こんなお笑いに誰がした!!!
プロフィール

清水英斗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。