スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビvsホリエモンについて myぼやき

フジテレビ日枝会長 vs ライブドア堀江社長

最近この話題がな~んか気になるんですよ。なんせちょっと前まで働いていた職場のことなんで。
俺がまだフジテレビにいた頃は新株予約権だの裁判だのって話にまで進んでなかったけど、やっぱりこの話題はタブーだった気がする。いや、タブーですか?って聞いたわけじゃないけどね。なんとなく外注の立場である製作会社のさらに下っ端としては言い出しにくい話題であったわけですよ。心なしかこの事件が起きてからお偉いさんたちがデスクに座ってることがなくなった気がするしな。きっと経営会議やらで、てんやわんやの状態なんだろうな。うひひ。
しっかしホリエモンっておもしれ~よ~~。次から次へと色んなことやってくれるから退屈しなくていいや。フジテレビが平成教育委員会を放送中止にしてまでホリエモンを消去したのに、他の局では出ずっぱりっていうのがウケる。ちなみに現場の編集さんたちは、いきなりジャンクスポーツを30分伸ばすから総集編作れって言われて、ありえね~~ってめっさボヤいてた(笑)
事件は会議室で起きてんじゃねぇ!現場で起きてんだ!ってユージなら言ってくれるはず(爆)


タダのキモいブサイクではない
ホリエモンって今まで日本の上にいたヤツとは根本的に違う。一言で言えば保身を全く考えていない(ちなみに日枝会長はどう見ても昔っからのお気楽な社長だな)。 だって、ライブドアなんて企業規模で言えばフジテレビの1/10ぐらいのちっちゃな会社さ。それが真正面から不意打ちをしかけるなんてね。しかも大量の借金をして株を買うっていう方法で。おそらくこのニッポン放送問題がライブドア側の圧倒的敗北に終われば、ライブドアは死ぬだろうね。そう考えればホリエモンは天性の勝負師、ギャンブラーって言えることになる。
「金で買えないものはない」とか言って女も買ったりしてるけどさ(金がなきゃホリエモンがモデルと付き合えるわきゃねーし)、でも女遊びや贅沢品なんてのは本当はホリエモンにとっては価値のないことなんだと思う。でなきゃ今の自分が持ってるもの全てを賭けてこんなリスキーなギャンブルを仕掛けないっすよ。失敗したら何もかも失うんだから。今でも充分金持ちなんだから、楽な生活するにはこれ以上必要ないだろうし。
だから俺としては、プロ野球の新規参入にしてもニッポン放送買収にしても、一度ホリエモンの真意や信念を聞いてみたい。なんでわざわざ自分より強い相手を敵に回していくのか。地道に稼いで他の社長たちのようにお気楽生活を送りたいと思わないのか。そこにはものすごいバカでけぇ野望があるのか、それとも単なる天性の勝負好きなのか。
なんとなく俺も共感するところがある。楽な生活や派手な女遊びなんかしたって全然楽しくないもんな。たぶんすぐ飽きちゃう。女だって今の自分がすぐ付き合えそうな女を選んでもすぐ飽きるけど、とても手が届きそうもないような女だったら目指し甲斐があるってもんだしな。なんでもそうだべな。
スポンサーサイト
プロフィール

清水英斗

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。